どんなときもWiFi 実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

人気ポケットWiFi  ベストワン 1位?

いいねーどんなときもWiFi 到着です!


2年間月額3,480円(税抜)でデータ容量無制限!どんなときもWiFi
どんなときもWiFi 箱

      さっそく中身を開けてみました。

どんなときもwifi 本体

*色を選択してください。 色は2色、グレーとゴールド

 写真はゴールド色、説明書も添付されています。

どんな時もWiFiの特徴はー完全無制限、格安、繋がりやすい、海外対応、料金はシンプル。

どんなときもWiFiの利用料金は他社のモバイルWi-Fiと比べても高くありません。

利用料金は、2年間であれば月額3,480円

       (口座振替の場合3,980円)

注:口座振替の場合手数料として200円(税抜き)/月が発生します。

下記に他社との モバイルWiFiの月額料金を並べてみました。

キャリア 実質料金 月間データー料
どんなときもWiFi 3,480円(クレジットワード)

3,980円(口座振替)

完全無制限
ブロードワイマックス 3,392円 実質無制限(3日10GB制限あり)
ワイモバイル 4,380円 実質無制限(3日10GB制限あり)
ドコモ 5,980円以上 30GB
ソフトバンク 3,696円 7GBまで

実質負担料金とは?基本料金からキャンペーン(キャッシュバック、月額割引)などを差し引いた、実祭に負担する料金のことです。

注:ドコモのモバイルWiFiは、ご家族のドコモ回線利用状に応じて、料金が増加します。(上記は最安値です)

 

 

Q:使った感想?良い点ー1

 @どんなときもWiFiの大きな特徴は、クラウドSIMによる安定した通信環境

クラウドsimとは? ー  docomo     softbank      au  の回線を使い分けるので繋がりやすい。

他のポケットwaifi は、1社の回線を使用する場合が多く、場所にとっては繋がりにくいことがある。

Q:使った感想?良い点ー2

  @数台使用ストレス無し。

家でも、パソコン、アイパット2台、スマホと妻とともに同時使用していますが、
光ほど速くはありませんが、それほどストレスは感じません。

Q:使った感想?良い点ー3

  @持ち運びができ非常に便利。

家庭での使用はもちろんのこと、カバンに入れて携帯し街に出かけます。

大きさもスマホ程度なので、背広のポケットでもカバンでも負担なく持ち運べます。

問題は、充電池の持ちですが?

使用する頻度にもより違いますが、私の場合ー朝の9時に出かけて、夕方の6時に帰ってきても、問題なく使えています。

使用したその夜に、充電器につなぎます。必ず昼使用したなら、毎日夜には充電器につなぎ充電の必要はあるかと思います。

Q:使った感想? 不便な点ー1

@電源ケーブルがついていますが、AC電源がついていない。

電源ケーブルはありますが、コンセントに差し込むーAC電源は、自分で用意しなければなりません。

対処法ー1   私はiPadの電源で代用できました。(個人の責任人でお願いします)

対処法ー2   無い方はご自身で購入する必要があります。

参考:ネクストモバイルNEXT MOBILEには、電源コードとAC電源は付属されていました。しかし解約すると同時に本体と一緒に株式会社グッドラックに返さなければなりません。よって、新たに購入する必要があるんです。

 

 

 

▶︎▶︎どんなときもWiFi◀︎◀︎



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です